靴磨きにかかる時間【初心者向け】

靴磨きを始めようと思うけれど

どれくらい時間がかかるのか気になりますよね

また、

長くかかりそう

時間を確保できなさそう

自分はマイペースだから厳しそう

と悩みが出てくると思います。

この記事では、初心者の方向け

靴磨きにかかる時間を解説しています。

結論から述べると、40〜60分くらいです。

あくまで目安ですが、参考になれば幸いです。

では、みていきましょう。


目次

  • 【1】靴磨きにかかる時間
  • 【2】ゆっくりでOKです
  • 【3】時間がないとき
  • 【4】靴を大事にする気持ちが重要
  • 【5】最後に


靴磨きにかかる時間

基本的な靴磨きの工程は

–––––––––––––––––––––––––––
1.靴紐を外す

2.埃を払う

3.汚れを落とす

4.栄養を補給する

5.クリームを塗り込む

6.乾拭きする
–––––––––––––––––––––––––––

もう一歩踏み込むなら

7.鏡面磨き

といった感じです。

長谷川裕也氏の『靴磨きの本』では

1〜6までが、約20〜30分としています。

また、7のみで約20〜30分です。

鏡面磨きは少し時間がかかります。

合計すると、靴磨きには40〜60分かかります。

参考までに、私の場合は

1〜6までは30分で、7には1時間です。

少し遅いですが、好みの輝きができているので問題なしです。

上記のとおり、1時間程度で磨くことができます。

そこまで長くない、と思いませんか。

加えて、頻度はそこまで多くないです。

やってみてもいいかなと思えます。

靴磨きの頻度については、こちらの記事で解説しているので

参考にしていただけると幸いです。


ゆっくりでOKです

おそらく、最初のうちはもっとかかると思います。

ですが、心配する必要はありません。

ゆっくり磨いていきましょう

早く磨けることに越したことはないですが

誰かと競ってるわけではないと思います。

歩き方や歩いた場所にもよりますが

何回か磨くと、汚れやすい部分とそうでない部分がわかってきます。

そうしたら、自然と早く磨けるようになるでしょう。


時間がないとき

仕事で忙しいと、靴磨きする時間を取れないことも出てくると思います。

そういった方であれば、2.埃を払うをしておきましょう。

1日履いた靴は埃だらけです。

履いたら埃を払う

を励行するだけで、やらないのとは雲泥の差があります。

私も実践していますが、そこまで磨かなくても

いいかなって感じなので、おすすめです。


靴を大事にする気持ちが重要

できれば、上記の工程を一通りするのが理想ですが

まずは、上2つだけやるとかでもOKです。

徐々にやってみて、楽しく思えたら

もっと挑戦してみるのがおすすめです。

正直、鏡面磨きは最初しんどいです笑

それでも、靴を大事にする気持ちがありますよね。

そういうところから始めてみてはいかがでしょうか。


最後に

靴磨きにかかる時間について解説しました。

参考になったでしょうか。

時間が取れなくても少しずつできるのが

靴磨きのいいところですね。

やってみてはいかがでしょうか。