靴磨きを自分でやるといい3つの理由【自己啓発系】

靴磨きに興味を持っているのであれば

試しに磨いてみるのがおすすめです。

しかし、

自分でやる必要あるのか

と思われるかもしれません。

忙しい毎日を過ごしていると、

靴磨きしていられないの気持ちはよくわかります。

とは言え、自分でやっておくといいこともあります。

この記事では、いまいち自分で磨くイメージを持てない方向け

靴磨きを自分でやるといい理由について解説しています

結論から述べると

靴を大事にできる

管理能力が上がる

靴磨きができるようになる

です。

では、みていきましょう。


目次

  • 【1】靴磨きを自分でやるといい3つの理由
  • 【2】最後に


靴磨きを自分でやるといい3つの理由

上述のとおり、以下の3つです。

靴を大事にできる

管理能力が上がる

靴磨きができるようになる

1つずつ解説していきます。

靴を大事にできる

1つ目は、“靴を大事にできる”です。

自分で磨くことで

どこが汚いのか

傷付いていていないか

次はいつ磨くか

など、靴を大事に管理しようという気持ちになります。

スポーツをやっていた方であれば

道具を大事にしてきた経験があるのではないでしょうか。

あれと同じ感覚です。

やっていない方でも、愛用しているものは

自然と大事に扱っていると思います。

日頃から履いている靴には、あまり愛着のような感覚が湧きづらいのは確かです。

半年や一年で履き潰したり、ボロボロになるまで履くのも多いでしょう。

ですが、自分で磨くことで

こんなに汚くなってたのかー

とわかります。

少しは綺麗にしておこうと思えるのではないでしょうか。

加えて、靴磨きの方法は、特別難しくありません

また、

簡単にできることから始める

でも十分に綺麗さを保てます。

上記のように感じたら、自分のペースで磨くのがおすすめです。

・管理能力が上がる

2つ目は、“管理能力が上がる”です。

靴磨きは

適切なタイミングで定期的に行う

ことが重要です。

そのため、日頃から靴を観察しておく必要があります。

なんだ、やっぱり面倒なのか

と思われるかもしれません。

ですが、そんな方に朗報です。

磨く頻度は多くありません

雨の日や酷く汚れたりしたときに、適切なケアをすればOKです。

繰り返しケアを続けることで、タイミングも掴めてきます。

それ故に、管理能力が上がっていきます。

これは本当かどうかわかりませんが

靴磨きしている人ほど出世するそうです。

書籍やネットの記事で見かけたことがあるかもしれません。

必要なタイミングでアクションを起こせるので

仕事でも成果に繋がる可能性はありますね。

仕事ができるようになりたい方は

今から靴磨きを始めてみてはどうでしょうか。

・靴磨きができるようになる

3つ目は、“靴磨きができるようになる”です。

当たり前かもしれませんが、靴磨きができるようになります。

できるようになっても意味なくない?

と思われるかもしれません。

とは言え、使える場面はあります

例えば、結婚式やちょっとした立食パーティー。

基本的にはスーツに革靴でいきますよね。

あんまり汚いと目立つし、見栄えも悪い。

そんなときにサッと磨けるのは大きな利点です。

もちろん、普段の仕事でも綺麗な状態で履けるのはいいですよね。

自分なりの磨き方を知っておけば、短時間でも仕上げられるでしょう。

ぜひ、お試しください。

ここまでで、もし靴磨きに興味が出てきたら

おすすめは書籍を読んでみることです。

おすすめの靴磨き本 5選+2冊で詳しく紹介しているので

気になった方はご覧になってください。


最後に

靴磨きを自分でやるといい理由について解説しました。

いかがだったでしょうか。

焦らず、自分のペースでやってみましょう。

靴磨き用品が売っている場所【初心者向け】

靴磨きを始めようと思ったものの

道具がどこに売っているのかわからない

おすすめがあれば知りたい

手軽に欲しい

といった要望があると思います。

この記事では、初心者の方向けに

靴磨き用品が売っている場所を紹介しています。

結論から述べると、おすすめは靴専門店であり

理由は以下のとおり。

必要なものが揃う

店員さんがアドバイスをくれる

失敗が少ない

では、みていきましょう。


目次

  • 【1】靴磨き用品が売っている場所
  • 【2】少しずつ揃えてみよう
  • 【3】最後に

  • 靴磨き用品が売っている場所

    靴磨き用品が売っている場所は

    靴専門店

    大手百貨店

    靴量販店

    雑貨店

    100円ショップ

    ネット通販

    です。

    簡単に磨くだけならコンビニなどにも置いてますが

    今回はカウントしません。

    1つずつ解説していきます。

    ・靴専門店

    1つ目は、“靴専門店”です。

    例えば、

    REGAL SHOES

    三陽山長

    SCOTCH GRAIN

    などですね。

    おすすめ度は、非常に高いです。

    理由は上述のとおりで

    必要なものが揃う

    店員さんがアドバイスをくれる

    失敗が少ない

    基本的な道具はすべて揃うので安心できます。

    また、靴磨きをしたいと店員に言えば

    必要な道具をピックアップしてくれます。

    経験上、専門店の方は親身になってくれる上に

    それなりの知識を持っているのでハズレを買うことはないです。

    商品の前で考え込んでいれば、声をかけてくれるでしょう。

    総じてメリットが多いので、初めは専門店から行ってみるのがおすすめです。

    ・大手百貨店

    2つ目は、“大手百貨店”です。

    例えば、

    三越・伊勢丹

    高島屋

    阪神百貨店

    などです。

    2番目におすすめであり、比較的大きな靴売り場に加えて

    靴磨き道具を販売しています。

    百貨店でも必要な道具がすべて揃えられます。

    さらに、商品数で言えば、靴専門店よりも多いです。

    迷った時も、スタッフが声をかけてくれるので

    欲しいアイテムを言えばOKです。

    百貨店で靴を買われる方は多いと思うので

    併せて買ってみてはいかがでしょうか。

    ・靴量販店

    3つ目は、“靴量販店”です。

    例えば、

    ABCマート

    ASBEE

    東京靴流通センター

    などです。

    比較的大きめの都市にはあるので、利便性がいいですよね。

    ここでも、一通りの道具は揃えることができます。

    『まずはブラシから買ってみようかな』

    くらいであれば、量販店でいいと思います。

    ・雑貨店

    4つ目は、“雑貨店”です。

    例えば、

    無印良品

    Loft

    です。

    個人的には、こちらもおすすめです。

    理由は、よく使うアイテムからニッチなアイテムまで揃うからです。

    無印は、商品数は少ないですがクロスやブラシなどが安く手に入ります。

    また、ロフトでは本格的に靴磨きできるアイテムが揃っているので

    雑貨を見るついでに覗いてみてはいかがでしょうか。

    ・100円ショップ

    5つ目は、“100円ショップ”です。

    例えば

    ダイソー

    セリア

    キャンドゥ

    です。

    安く済みますが、あまりおすすめではありません。

    ブラシやクロスなど、一部のアイテムを買うのであれば全然ありです。

    とりあえず安く始めてみようかな

    という方であれば、おすすめの選択肢です。

    ・ネット通販

    6つ目は、“ネット通販”です。

    例えば、

    Amazon

    楽天

    などです。

    揃えるものを自分で選ぶ必要はありますが

    お手軽に道具を準備できます。

    『ネットで買いたいけれど、どれを買えばいいのか・・・』

    という方がいれば、靴磨きの道具【詳しく解説】で紹介しているので

    参考にしてみてはいかがでしょうか。


    少しずつ揃えてみよう

    とは言え、いきなり全部買ってもしなくなったら嫌ですよね。

    そこで、少しずつ買い揃えるのがいいと思います。

    最初のアイテムは

    馬毛ブラシ

    がおすすめです。

    埃を払う用なので、どんな靴にでも使えます。

    慣れてきたら、クリーナーとクリーム、そしてワックス・・・

    としていけば、長く靴磨きを楽しめるのではないでしょうか。


    最後に

    靴磨き用品が売っている場所を紹介しました。

    参考になったでしょうか。

    興味があれば、ぜひ揃えて磨いてはいかがでしょうか。

    靴磨きで使える無印のアイテム

    これから靴磨き道具を揃えたい方で

    無印にはないのか

    使える道具はあるのか

    おすすめはあるのか

    と疑問を持たれているかと思います。

    この記事では、道具を揃えたい初心者向け

    無印の靴磨きアイテムを紹介しています

    結論から述べると、種類は多くありませんが

    値段も高くなく、使える道具があります

    外出のついでにふらっと寄れるのがいいですよね。

    では、みていきましょう。


    目次

  • 【1】靴磨きで使える無印のアイテム
  • 【2】おすすめの道具は3つ
  • 【3】最後に

  • 靴磨きで使える無印のアイテム

    無印にある道具は以下のとおりです。

    おすすめ順に紹介していきます。

    シューツリー

    豚毛ブラシ

    クロス

    靴ベラ

    靴磨きシート

    防水スプレー

    1つずつ解説していきます。

    ・シューツリー

    1つ目は、“シューツリー”です。

    靴の保管に便利なアイテムで、履かない時は靴に入れておきます。

    効果としては

    形崩れを防ぐ

    吸水する

    です。

    一番おすすめであり、理由は

    サイズ別に選べる

    靴専門店より値段が安い

    機能も良い

    からです。

    サイズは

    23〜25cm

    25〜28cm

    があるので、大体の靴に合います。(バネで伸縮するつくりです)

    また、値段は¥2,000〜3,000なので

    靴専門店よりも半額以下です。

    そして、しっかりシューツリーの役割を果たすので

    機能的にも十分です。

    シューツリーが必要になったら買っておいても損がないです。

    シューツリー

    ・豚毛ブラシ

    2つ目は、“豚毛ブラシ”です。

    クリームの塗布や塗り込みに使います。

    写真のとおりの大きさであり、手に収まります。

    おすすめの理由は

    色の使い分けができる

    値段が安い

    です。

    黒や茶、他の色の靴があると

    クリームごとにブラシを分けておきたいです。

    値段が安く、機能として申し分ないのでおすすめです。

    初めて磨く場合も、靴屋で買わずに無印のブラシでも問題ないです。

    ・クロス

    3つ目は、“クロス”です。

    用途は広く

    汚れ落としに使う

    乾拭きに使う

    鏡面磨きに使う

    などがあります。

    おすすめの理由は

    3枚入っている

    値段が安い

    綿100%製である

    からです。

    初心者で磨くのであれば、最初から3枚あるのは嬉しいですね。

    クリーナー用

    乾拭き用

    鏡面磨き用

    として使えます。

    ブラシ同様、先にこちらを買ってもOKです。

    クロス

    ・靴ベラ

    4つ目は、“靴ベラ”です。

    外出時に1つあると、とても便利ですね。

    下の写真は小さめですが、やや長めの靴ベラもあるようです。
    (行った店舗にはなかった・・・)

    ただ、あまりおすすめ度は高くなく、その理由は

    100均に似たようなのがあるからです。

    この靴ベラは、¥500近くするので

    正直おすすめできません。

    無印ファンでなければ、他のでもいいでしょう。

    靴ベラ

    ・靴磨きシート

    5つ目は、“靴磨きシート”です。

    ちょっと汚れを落とすのに使えます。

    2020年1月26日時点では、パッケージが写真と異なります。(参考URL

    実際に使ってみたところ

    綺麗にはなるが、靴磨きしている漢字はないです。

    詳細は使い捨シートで靴磨き【気になる人向け】で紹介しているので

    気になる方はチェックしてみてはどうでしょうか。

    靴磨きシート

    ・防水スプレー

    最後は、“防水スプレー”です。

    値段は、¥780(税抜)です。

    革靴には使う場面はありませんが

    あったので紹介しておきます。


    おすすめの道具は3つ

    上述のとおりおすすめは

    シューツリー

    ブラシ

    クロス

    です。

    とりあえず、上記を買っておくのはアリですね。

    ただ、クリーナーやクリームは別に準備する必要があるので

    靴専門店で手に入れましょう。

    道具については、靴磨きの道具【詳しく解説】の記事が参考になります。


    最後に

    靴磨きで無印のアイテムは使えるのかについて紹介しました。

    参考になったでしょうか。

    上手く利用して、靴磨きを楽しみましょう!

    靴磨きしているインスタグラム【いいね数・人気順】

    靴磨きに少しでも興味が出てくると

    どんな風になるのか気になりますよね。

    ですが、身近に磨いている人は多くなく

    触れられる機会がないと思います。

    そんな時は、インスタグラムで様子を見るのがおすすめです。

    この記事では、靴磨きに興味を持った方

    インスタグラムで良さそうな靴の写真を紹介しています

    選別方法は、検索していいねが多い写真のアカウントを選んでいます。

    インスタは、スマホさえあればどこでも見れるので

    お手軽さがいいですよね。

    まずは、やってる人の靴をみて、靴磨きのイメージを持ってみましょう

    では、紹介していきます。


    靴磨きしているインスタグラム

    1人ずつ紹介していきます。

    全部で10人です。

    gentle_kutsumigaki_shoeshineさん

    naoki__o24さん

    mana_gakuplusさん

    starfish0925さん

    naoki.hayashida.brift.hさん

    itokutsumigakitenさん

    tanapansenseiさん

    kutsu_aholicさん

    takei0201さん

    oxfordsandbroguescoさん

    以下、敬称略。

    gentle_kutsumigaki_shoeshine

    埼玉県で、靴磨きを生業とされている方です。

    郵送・集配もされているそうなので、頼んでみてもいいですね。

    投稿されている写真は、ヴィンテージ感の漂う靴が多くあります。

    動画もあるので、ぜひ参考にしてみてはどうでしょうか。

    naoki__o24

    革靴を愛する方のインスタです。

    投稿は、茶系の革靴が多く、統一感があります。

    黒より茶系の靴を履かれている方には、かなり参考になりますね。

    mana_gakuplus

    GAKUPLUS TOKYOのオーナーのインスタです。

    東京の方であれば、自由が丘駅からすぐのところにあるので

    行ってみてもいいかもですね。

    投稿は、派手さのある靴は多くないですが

    凛とした感じが強いです。

    磨く人の個性が出ますね。

    ぜひ、参考にしてみてはどうでしょうか。

    starfish0925

    靴愛好家の方のインスタです。

    動画の投稿が多いので、そちらを参考にするのも大いにアリです。

    画像より動画派の方は、参考にしてみてください。

    naoki.hayashida.brift.h

    Brift H 札幌の代表のインスタです。

    投稿は、茶から赤っぽい靴が多い印象です。

    染色された靴はケアが大変ですが、見事ですね。

    札幌周辺に住んでいるなら、行くのもアリです。

    itokutsumigakiten

    ヰ藤靴磨店(イトウクツミガキテン)のインスタです。

    投稿は、非常に迫力のある靴ばかりです。

    これを履いているだけで、気分が上がりそうです。

    艶が出てるのも見逃せません。

    靴磨きの参考になりますね。

    tanapansensei

    たなぱん先生という方のインスタです。

    基本は男性用の靴が投稿されていますが、女性用もあります。

    女性の方の参考にもなるインスタですね。

    茶系の靴が多めです。

    kutsu_aholic

    詳しくはプロフィール欄をご覧いただきたいですが

    投稿は、定番靴から少し変わった靴があります。

    幅広い靴をみたい方向けです。

    takei0201

    コードバン製の修理をされている方のインスタです。

    投稿は、躍動感のある靴が印象的です。

    鏡面磨きした靴の迫力もすごいので、ぜひ一度ご覧になってはどうでしょうか。

    ・oxfordsandbroguesco

    最後は、海外の方のインスタです。

    おそらくロシアだと思います。

    エキゾチックレザーや一風変わった靴を投稿されています。

    革靴好きならワクワクするはずです。

    ぜひ、参考にしてみてください。


    自分の靴をシェアしてみよう

    靴磨きを始めてみて、できるようになってきたら

    自分の磨いた靴を投稿してみてはいかがでしょうか。

    もちろん、上記で紹介したような靴ではないかもしれませんが

    あなたの靴を他の人にも知ってもらえます

    靴磨きのモチベーションアップにもなるのでおすすめです。

    私も投稿していて、さい(sai)でやっているので

    よろしければご覧ください。(サイドバー にもあります)


    最後に

    靴磨きしているインスタを紹介しましたが、参考になったでしょうか。

    興味が出てきたら、雰囲気を掴んでみましょう。

    自分なりに磨いてみてはどうでしょうか。

    雨の日こそ靴磨きすべき理由

    雨の日は、できるだけ外出を避けたいですよね。

    いろんな物が濡れるし、乾かないし。

    日本では、3日に1回は雨が降るそうです。(全国平均が120日/年)

    結構降っていることになります。

    ということは、3日に1回は靴が濡れることになります。

    靴は水分に弱いので、乾燥させてからの手入れが大事です。

    とは言え

    どうしたらいいのか

    雨の日に履く靴に困っている

    靴を濡らしたくない

    気持ちがあるでしょう。

    この記事では、雨の日こそ靴磨きをする理由について解説しています

    結論から述べると、磨くほどではなく

    水滴を拭いて、乾燥させるのが基本です。

    その後、靴磨きします。

    では、みていきましょう。


    目次

    • 【1】雨の日こそ靴磨き
    • 【2】ワックスがおすすめ
    • 【3】傘にもこだわろう
  • 【4】最後に

  • 雨の日こそ靴磨き

    雨の日に靴を履いたら、以下の状態になります。

    表面に水滴がある

    革が水分を吸っている

    靴底が濡れている

    靴の中が湿っている

    靴紐が濡れている

    ざっとこんなところ。

    上記の対処方法を1つずつ解説していきます。

    ・表面に水滴がある

    1つ目は、“表面に水滴がある”です。

    対処方法は、“乾いた布で拭き取る”です。

    そのまま放置がよくないので、すぐに拭きましょう。

    できれば、帰ってすぐにですね。

    水分を持ったままだと、カビの原因になります。

    間違ってもそのまま靴箱やシューズボックスには入れないようご注意を。

    ・革が水分を吸っている

    2つ目は、“革が水分を吸っている”です。

    対処方法は、“とにかく乾燥させる”です。

    おすすめは

    風通しのいい場所で

    靴を立てかけて

    シューズドライを入れておく

    こうすることでより乾燥させられます。

    ・靴底が濡れている

    3つ目は、“靴底が濡れている”です。

    対処方法は、“底の水分を吸って、乾燥でOK”です。

    新聞紙などで吸水しておきましょう。

    その後は、2つ目と同様に乾かしておきます。

    ・靴の中が湿っている

    4つ目は、“靴の中が湿っている”です。

    対処方法は、“シュードライを入れ、翌日にシューツリーを入れる”です。

    シュードライである程度乾いたら、靴の形崩れを防ぎつつ

    水分も吸うシューツリーを入れておくのがおすすめです。

    普段からシューツリーを入れる習慣があると、靴は長持ちしますよ。

    靴紐が濡れている

    5つ目は、“靴紐が濡れている”です。

    対処方法は、“紐を外して、乾かす”です。

    これは少し大変ですが、靴紐もだいぶ濡れていますよね。

    余裕があれば、外しておきましょう。


    ワックスがおすすめ

    実は、スムースレザー(牛革)には防水スプレーを使いません

    基本的には、油性ワックスを使います。

    ワックスを塗ることで、防水性を上げられるのです。

    興味がある方は、靴磨きで鏡面磨きする方法【詳しく解説】で解説しています。

    ぜひ、お試しください。


    傘にもこだわろう

    誰しもお気に入りの靴は濡れて欲しくないと思います。

    冬は低気圧のせいで天気のぐずつく日が多くなり、雨の日に出掛けることが増えます。

    嬉しくはないでしょう。

    そこで、少しでも濡らさないために傘にこだわるのもアリです。

    傘専門店に行くと

    丈夫で

    大きくて

    手ごろな値段

    の傘が多くあります。

    ビニール傘よりは、頼りになりそうです。

    靴のために1本あるいいかも。


    最後に

    雨の日こそ靴磨きすべき理由について解説しました。

    いかがだったでしょうか。

    靴は湿気に弱いので、注意が必要です。

    少しずつケアしていきませんか。