サラリーマンにおすすめの靴下をステマなしで紹介する

SalaryMan

サラリーマンの方で、靴下選びで悩んでいませんか。

スーツ姿には欠かせない靴下ですが

長持ちする靴下が欲しい

履いていると下がってくる

手頃でおすすめが欲しい

という要望があるのでは、と思います。

この記事では、サラリーマンの方向けにおすすめの靴下を紹介しています

結論から述べると

靴下屋”がおすすめで

素材は、“綿+化学繊維

を選ぶといいです。

では、みてきましょう。

サラリーマンにおすすめの靴下をステマなしで紹介する

上述のとおり、“靴下屋”で選ぶのがおすすめです。

理由は以下のとおり。

靴下が下がりづらい

シンプルな外見

手頃な値段

ネットから注文可

スーツに合う色が豊富

1つずつ解説します。

・靴下が下がりづらい

1つ目は、“靴下が下がりづらい”です。

徐々に下がってきた経験がありませんか。

いちいち元に戻すのは面倒ですよね。

靴下屋の靴下は、履き口がしっかりしている製品が多いです。

絶対に下がってこないとは言い切れませんが、

3足セット¥1,000で売られているのよりは効果があります。

また、洗濯したり長く使っていると

履き口が緩くなりがちですが

上述の理由で、この点においても優れています。

・シンプルな外見

2つ目は、“シンプルな外見”です。

写真のとおり、シンプルかつスタイリッシュな外見が特徴です。

スーツに合わせることはもちろん、プライベートで履くのもOK。

また、素材も豊富で

綿

シルク

ウール

化学繊維

などがあります。

綿100%やシルク50% + ウール50%のような靴下もあります。

シンプルな外見

・手頃な値段

3つ目は、“手頃な値段”です。

丈夫かつ外見もいいので、高価に思いがちですが

1足およそ¥1,000~2,000の間です。

値段の範囲があるのは、素材による部分が大きいです。

綿+化学繊維は比較的に安めで、シルクやウールはやや高いです。

とはいえ、つくりがいいので

値段以上のパフォーマンスを持っています

非常におすすめです。

・ネットから注文可

4つ目は、“ネットから注文可”です。

いつも履いているサイズがわかれば、ネットから注文できます。

わからない場合でも心配いりません。

靴下のサイズって、

24 cm~27 cm

のように表記されますよね。

伸縮するので多少サイズがわからなくても

大体がわかればOK。

自分の足の全長を測ってみて

範囲内におさまるサイズの靴下なら問題ないです。

靴下屋は、以下から注文できるので

お試ししてはどうでしょうか。

今なら送料無料です!

・スーツに合う色が豊富

5つ目は、“スーツに合う色が豊富”です。

色にこだわりがある人も多いので載せておきます。

色の種類は豊富で

ネイビー

グレー

ブラック

はもちろんあり、薄紺や濃紺もあるので

自分の好みに合わせて選べます。

スーツには合いませんが、緑などの色もあるので

そちらもチェックしてみてはどうでしょうか。

おすすめの素材

私が履いた中で、おすすめの素材は

綿+化学繊維

です。

理由は以下のとおり。

丈夫

値段が安い

洗濯後に形崩れし辛い

1つずつ簡単に解説します。

・丈夫

1つ目は、“丈夫”です。

綿100%やシルク、ウールに比べると破れにくいです。

私は通勤時に歩く場面が多いため、丈夫な靴下は重宝しています。

外回りの多い方なら断然おすすめです。

・値段が安い

値段は、税込みで¥1,100です。

リーズナブルなのがいいですね。

これから買い替えるなら、検討してもよさそう。

・洗濯後に形崩れし辛い

洗濯するとヨレヨレになった経験がないでしょうか。

化学繊維のおかげで、形崩れし辛いです。

長く履けるのはいいことですね。

以下に、ピックアップした靴下を紹介しておきます。

ビジネスソックス(グレー)

ビジネスソックス(ブラック)

リンク先で好きな色を選べます

また、2足セットだと安くなる商品もあるようです。

そちらもぜひ検討してみてはどうでしょうか。

また、おすすめ度は下がりますが

シルク素材は肌触りがいいです。

私も履いているので、よかったらこちらもどうぞ。

ビジネスソックス(濃紺、シルク)

靴下は何足あればいい?

結論から述べると、最低でも5足

理想は10足あるといいですね。

履いてるうちに磨耗してくるし、洗濯すれば痛みます。

丈夫と言えど、消耗するので

長く使うなら多めにあるべきです。

とはいえ、5足でも十分。

大事に履いていきましょう。

最後に

サラリーマンにおすすめの靴下を紹介しました。

参考になったでしょうか。

いい靴下を長く履いてみませんか。



関連記事

サラリーマンにおすすめの靴をステマなしで紹介する