時短でする靴磨き【初心者向け】

時間が取れず、靴磨きができない場合もあると思います。

特に、始めた頃は

やっぱり面倒だなー

時間ができたらでいいかなー

そういえば忘れてた

となって、結局やらなくなってしまいます。

せっかくやる気が出てきたのに、かなり勿体無いです。

自分の日課として溶け込むのが理想ですね。

この記事では、初心者の方向けに時短でする靴磨きについて解説しています

結論から述べると、以下を意識するだけでOKです。

1.1分だけ

2.帰ったらすぐ

3.できれば履くたびに

それでは、みていきましょう。


目次


  • 【1】時短でする靴磨き
  • 【2】最後に


時短でする靴磨き

1.1分だけ

1つ目は、“1分だけ”です。

靴を履いた日は、靴磨きのために1分だけ時間を確保してください。

磨くといっても、することは単純です。

埃を落とすだけ

埃は、放っておくと靴の見た目を悪くするだけでなく、

カビの原因にもなるので履いた日に落としたいところです。

おそらく、1分で両足を終えられると思います。

最初こそ面倒に思いがちですが、続けてみてはどうでしょうか。

2.帰ったらすぐ

2つ目は、“帰ったらすぐに”です。

1を帰宅してすぐにできるのが理想です。

仕事で疲れているのは承知の上ですが

おそらく家に上がったら忘れます笑

靴を脱いだ後でするのが面倒であれば

履いたままでササっと埃を払ってしまいましょう

玄関の目立つところにブラシをぶら下げておくと便利です。

3.できれば履くたびに

3つ目は、“できれば履くたびに”です。

履くたびに1をしておきましょう。

こうすることで、綺麗な状態で長く履けます。

履いた日の天候や足元の環境によりますが

そこまで靴磨きせずともいい場合もあります。

時短で靴磨きすることは、結果的に時間の節約になると言えます。

私も履いたあとは必ず、ブラッシングを心掛けています。

正直、目に見えて汚れることはないので

1ヶ月に1回程度の靴磨きで十分です。

これくらいの気持ちなら続けられそうじゃありませんか。


だけどやっぱり続かない時は


なんだかんだで止めてしまう時もあるでしょう。

そういう時は、止めてしまいましょう

続けることが望ましいですが、難しいこともあります。

もしかしたら、磨いていたときはよかったなー

と思って、またモチベーションが湧いてくる可能性だってあります。

また、実は人からみられていて

『最近磨いてないのかな?』

と思われているかもしれません。

靴磨きには、派手さはありませんが人から見られると目立ちます。

磨いていて損はないです。

無理せずやっていきましょう。


最後に


時短でする靴磨きについて解説しました。

参考になったでしょうか。

短時間だからといって、意外と効果はあります。

ぜひ、試してみて欲しいと思います。


関連記事


靴磨き まとめ【初心者向けに網羅してます】

靴磨きの頻度【詳しく解説】

靴磨きにかかる時間【初心者向け】