おすすめの靴磨き本 5選+2冊

靴磨きの基礎を学ぶ方法として、本で学習するのはおすすめです。

しかし、

どの本を選べばいいのか

何冊も揃えるのか

おすすめはないのか

と不安が多いのではないでしょうか。

この記事では、私が読んできた靴磨きの本の中から

おすすめの5冊を紹介します

また、靴磨きに関する本を2冊

紹介もしています。

後者は、靴磨きにより興味が湧いてきた方向けですね。

結論から述べると、下記から1冊選べばOKです。

関心が高まったら徐々に増やすくらいのイメージですね。

では、紹介していきます。


目次

  • 【1】おすすめの靴磨き本
  • 【2】おまけ 2冊
  • 【3】読んですぐに実践しよう
  • 【4】最後に


おすすめの靴磨き本

1.靴磨きの本

1冊目は、長谷川裕也氏の“靴磨きの本”です。

靴磨き界では有名な方の1人です。

本の内容は

革靴の基本手入れ

鏡面磨き

スエードやエキゾチックレザーなどの手入れ

傷やカビの手当て

アンティーク磨きなどの凝った磨き方

で構成されています。

初心者が靴磨きをするには申し分ないコンテンツです

さらに、靴磨きが楽しくなってからも使えるので

最初に選ぶならこれをおすすめします。

私もこの本を初めに購入しました。

この本の特徴は、読者の疑問をQ&Aとしてまとめているところです。

章ごとに用意されており、

こういう時はどうするんだろう

と思ったら、Q&Aを見ると解決するでしょう。

値段は、¥1,430(税込)です。

リーズナブルな点もいいですね。

2.靴磨きスタートブック

2冊目は、佐藤我久氏/スタジオタッククリエイティブの“靴磨きスタートブック”です。

名古屋で靴磨き店を経営する方で、この方も非常に有名です。

こちらも1冊目と同様の構成ですが

特筆すべき点は

どのタイミングで磨くのかが詳しく記載されている

筆者のテクニックが細かく披露されている

やや上級者向けのコンテンツがある

です。

靴磨きをしていると、細かい疑問が出てきますが

この本で解決することが多かったです。

特に、鏡面磨きについては参考にした部分が多く、

丁寧に解説されています。

また、アンティーク磨き靴底のケアについて学べるので

靴磨きをもっとしたい方はこちらがおすすめです。

値段は、¥1,540(税込)です。

これもリーズナブルで非常にコスパがいいです。

3.紳士靴完全バイブル

3冊目は、上田哲司氏の“紳士靴完全バイブル”です。

東京銀座で靴職人をされている方です。

1冊目、2冊目は靴磨きに特化していましたが

この本では、靴に関する情報が多く

紳士靴の市場規模や生産高

靴のパーツの解説

靴の素材

などが紹介されており、一通り紳士靴について知ることができます。

もちろん、靴磨きについても解説されているので

1冊で靴磨きについて学べます

ただし、1冊目、2冊目に比べて靴磨きに関する情報量は少なめです。

値段は、¥1,980(税込)です。

ちょっと高めですが、ボリュームがあります。

4.紳士靴を嗜む

4冊目は、飯野高広氏の“紳士靴を嗜む”です。

服飾ジャーナリストの方の書かれた本です。

コンテンツが非常に多彩で

足の構造

歩き方

紳士靴の種類

製法

素材別の手入れ

について学ぶことができます。

少し文章に読み辛さを感じるかもしれませんが

前半パートは足について深く知ることができます。

後半は革について書かれており、靴がどうやって出来上がるのかわかります。

また、イラストが少ないものの、靴磨きについての記述は多いので

あると重宝する1冊です。

値段は、¥1,760(税込)です。

若干高いですが、コンテンツの量を考えると安い部類かなと思います。

個人的におすすめなので、ぜひご検討ください。

5.究極の靴磨き

5冊目は、竹川圭氏の“究極の靴磨き”です。

内容は

頻度に応じた靴磨き

短時間でできる靴磨き

上級者向けの靴磨き

靴のトラブル対応

となっています。

初心者の方であればこの本から入るのもアリです。

ただし、巻末には靴のカタログがあり

カタログ見てもな・・・という方は購入を見送ってOKです。

値段は、¥1,430(税込)です。


おまけ 2冊

1.自分が変わる靴磨きの習慣

自分が変わる靴磨きの習慣”は、長谷川裕也氏の著書です。

この本では、靴と足元の大切さについて書かれています。

自己啓発系の本ですが、著者の靴への思いや経験から

靴磨きをするメリットについて解説しています。

スラスラと読めるので、靴磨き始めてみようかなと思う方は

これを読んでからでもいいかもしれません。

きっと、靴磨きをしたくなるでしょう

値段は、¥1,430(税込)です。

2.一流の人はなぜそこまで、靴にこだわるのか

一流の人はなぜそこまで、靴にこだわるのか”は、渡辺鮮彦氏の著書です。

著者は、英国靴ブランドの輸入代理店を経営されている方です。

こちらも自己啓発系の本です。

本のタイトル通り、なぜこだわるかについて

著者の経験から靴への思いが綴られています。

安い靴は不経済だからね

という元英首相の発言は印象的であり、

靴を大事にしようと思える1冊です。

値段は、¥1,518(税込)です。


読んですぐに実践しよう

ここまで、おすすめの靴磨きの本を紹介しました。

もし、本が届いたらすぐに靴磨きを始めてみましょう

鉄は熱いうちに打てと言いますが

優先度が下がりがちの靴磨きなので

勢いがあると実践しやすいと思います。


最後に

おすすめの靴磨きの本について紹介しました。

参考になったでしょうか。

2019年だと 動画でも靴磨きを学べるので

そちらを併用するとよりいいですね。

靴磨きやっていきましょう。