靴磨きで鏡面磨きする方法【詳しく解説】

靴磨きをしていると、鏡面磨きをしたい瞬間が訪れると思います。

だけど

どうやってやったらいいのかな

自分でもできるのかな

失敗したらどうしよう

と不安が尽きないです。

この記事では、これから鏡面磨きを始める方へ

その方法を解説します

また、なかなか鏡面にならないときもあったりするので

対処方法も併せて解説しています

では、鏡面磨きをやっていきましょう。

目次

  • 【1】靴磨きで鏡面磨きする方法
  • 【2】なかなか鏡面にならないとき
  • 【3】焦らずに磨こう
  • 【4】簡単な方法もあります
  • 【5】最後に

靴磨きで鏡面磨きする方法

準備

まずは、準備です。

鏡面磨きは、基本の手入れ後にするのが望ましいです。

基本の手入れについては、以下の記事を参考にしてもらえればOKです。

下記の記事でも簡単に解説しています。

続いて、準備する道具は以下のとおりです。

油性ワックス

クロス

ハンドラップ

それぞれ解説していきます。

・油性ワックス

鏡面磨きでの必須アイテムです。

革靴には油性ワックスを使います。

ワックスの注意点として

購入後に蓋を開けて、1週間ほど乾燥させます

これは、ワックス表面の有機溶剤を溶かすためです。

乾燥させないワックスで磨いても鏡面にならないので注意してください。

また、基本的には靴の色と同じ色のワックスを使います。

定番の黒や茶系は種類がありますが

ない場合はニュートラル(無色)もあるので使い分けましょう。

油性ワックス
油性ワックス

・クロス

クロスは、綿100%を使います。

ネル布(生地)とも呼ばれます。

基本の手入れで使っているものと同じでもいいですが

もう1枚用意しておくといいと思います。

注意点は、綿のクロスでないと鏡面になり辛いです。

ワックスの注意点と併せて確認しておきましょう。

ハンドラップ

最後は、ハンドラップです。

少量の水を出すための道具です。

必須ではないですが、あると非常に便利なアイテムなので

用意することをおすすめします。

方法

ここから方法について解説します。

基本的に鏡面磨きは、靴の芯が入っている部分に施します。

つま先が該当します。

この記事では、つま先の解説をしますが

同じ手順で踵もできるので、試してみてください。

・ワックスを塗る

少量のワックスを手に取ります。

目安は写真くらいでOKです。

注意点として、取りすぎはNGです。

磨いたときに剥がれやすくなります。

ワックスを取る
ワックスを取る

靴にワックスを塗ります。

円を描くように優しく塗っていきましょう。

力を入れ過ぎに注意です。

ワックスを塗る
ワックスを塗る

10回くらいワックスを塗り重ねます。

お好みですが、さらに輝かせたい場合は

さらに塗り重ねていきます。

最初は、10回目安でOKです。

ワックスの塗り重ね
ワックスの塗り重ね

水で磨く

続いて、水で磨いていきます。

ハンドラップに水を入れおき、少量の水を出して

クロスに水を含ませます。

クロスに水を含ませる
クロスに水を含ませる

そのクロスで、先ほどワックスを塗った部分を磨きます。

ここも優しく撫でるようにです。

力み気味になりがちですが

疲れる上に輝きにはほとんど影響しないので

リラックスして磨きましょう。

水で磨く
水で磨く

ここからは、好みの輝きになるまで水で磨きます。

下の写真くらいになると、光ってきたかなって感じです。

最初は光ってきたのかどうかよくわからないことがあるので

自分の姿が映っているかで判断するといいと思います。

鏡面磨き
鏡面磨き


なかなか鏡面にならないとき

磨いても鏡面にならないときはあります。

対処方法は3つあります。

ワックスを足す

ワックスを捏ねる

磨くのを止める

1つずつ解説します。

・ワックスを足す

1つ目はワックスを足すことです。

やり方は

クロスにワックスを少量つけます。

靴に塗ります。

これだけです。

ワックスが足りないときは光らないので

この方法を試してみるといいでしょう。

また、ワックスが表面にコーティングされていれば

下の写真のように水を弾きます。

ワックスの確認
ワックスの確認

ワックスを捏ねる

もう1つの方法は、ワックスを捏ねることです。

鏡面磨きは、ワックスの状態に左右されやすいです。

表面だけ乾燥している場合があるので

捏ねてみるとうまくいく場合があります。

下の写真のようにヘラなどを使うのがおすすめです。

ワックスをこねる
ワックスをこねる

・磨くのを止める

3つ目は、磨くのを止めることです。

『えっ?』

と思ったかもしれませんが、ダメなときはあります。

ですが、少し時間を置いてから試すと光ったりするので

頭の片隅に置いておきましょう。


焦らずに磨こう

私もそうでしたが

最初は全く鏡面にならなくてしんどいです。

もちろん上手にできる方もいると思いますが

もし、うまくいかなくても

焦らずに磨き続けることが大事です。

今日ダメだったら3日後に再チャレンジしてみる

とかでOKです。


簡単な方法もあります

実は、簡単にできる方法があります。

それは、ラピッドハイシャインというクリームで

ワックスと同じように塗ることで

比較的簡単に鏡面磨きができます。

もし、ワックスでうまくいかなければ

こちらを試してもいいかもしれません。

ラピッドハイシャイン
ラピッドハイシャイン


最後に

鏡面磨きする方法について解説しましたが、参考になったでしょうか。

初めはできないかもですが、少しずつ進みましょう。

問合せフォームからご連絡いただいても結構です。