パンプスを磨く方法【詳しく解説】

パンプスをお持ちの方で、

汚くなってきたなー

と悩んでいませんか。

しかし

磨き方がわからない

本当に綺麗になるのか

面倒ではないのか

と疑問があると思います。

この記事では、パンプスを磨く方法について解説しています。

例に出すのは、エナメルパンプスです。

素材によってやり方が変わるので、ご注意ください。

では、みていきましょう。


目次


  • 【1】パンプスを磨く方法
  • 【2】最後に


パンプスを磨く方法


やり方の解説の前に、準備する道具を紹介しておきます。

種類は多くありません。

ブラシ

エナメル用クリーナー



埃を落とすので、馬毛ブラシのがやりやすいです。

エナメル用クリーナーは、エム・モゥブレィを使いました。

布は柔らかいのであればOKです。

手順は以下のとおり。

1.埃を落とす

2.汚れを落とす

3.水拭きする

4.乾拭きする

4ステップです。

簡単なので、気楽にみてきましょう。

1.埃を落とす

まずは、“埃を落とす”です。

馬毛ブラシを使います。

靴全体をブラッシングすればOK。

靴底側面の埃も落としておきましょう。

埃落とし

2.汚れを落とす

次に、“汚れを落とす”です。

使用したクリーナーは、以下の写真のとおり。

エナメルパンプス用クリーナー


キャップを外し、布に少量(下の写真参照)を塗布します。

多すぎると、ベタベタになるのでお気をつけください。

クリーナーの使い方


靴の汚れが目立つ部分に塗り、優しく擦ります

写真の中央あたりが汚れていました。(少しわかりづらいかもしれません)

汚れ beforeその


以下のとおり、綺麗になりました。

汚れ afterその


続いて、派手に汚れた部分を綺麗にします。

ここも、クリーナーで綺麗にできます

汚れ beforeその2


以下のとおりです。

いい感じに落とせましたね。

汚れ afterその2

3.水拭きする

そして、“水拭きする”です。

艶を出すために行います。

水の量は少なめでOK。

靴全体を拭いていき、キュッキュッと音が出るくらい磨いて大丈夫です。

水の量
水拭き

4.乾拭きする

最後に、“乾拭きする”です。

靴全体を乾拭きすれば完了です。

クリーナーで使った布とは、別のものを用意するのがおすすめです。

が、同じのでも良いです。

乾拭き

5.完了

左:before

右:after

元々、そこまで汚れが目立たなかったので

劇的には変わっていませんね。

とはいえ、艶っぽくなりいい感じです。

汚れも全くないので、いつでも履けます。

左:before、右:after


最後に


エナメルパンプスの磨き方について解説しました。

参考になったでしょうか。

簡単かつ綺麗に仕上がるので、ぜひお試しください。


関連記事


靴磨きの方法【詳しく解説】