デリケートクリームを使った靴磨き【詳しく解説】

Shoes Polish

デリケートクリームの使い方、タイミングで悩んでいませんか。

靴磨き道具の中に、保湿力を補う

デリケートクリーム”があります。

初心者の方で

使うタイミングはいつなのか

必要なのか

どうやって使うのか

と疑問があると思います。

この記事では、デリケートクリームを使った靴磨きについて

詳しく解説しています

結論から述べると、以下のとおり。

タイミング:購入直後、雨に濡れた後

必要か:不要

使い方:簡単

早速、みていきましょう。

デリケートクリームを使った靴磨き

デリケートクリームは、革の水分や油分を補うことに特化しています。

革靴は、乳化性クリームを使った基本の手入れでOKですが、

デリケートクリームは、以下のタイミングで使います。

購入直後

雨に濡れた後

1つ目の購入直後は、保管されている期間がわからないので

かなり乾燥していることがあります。

2つ目の雨に濡れた後も、革の水分・油分が抜けているので

乾燥している状態です。

塗ることで、革に潤いが戻り、柔軟性を取り戻します

クリームによっては、光沢が出たりするので外見も整います。

雨に濡れた場合は、判断しやすいですが

購入直後の場合、どれくらい保管されているかわかりませんよね。

なので、店員さんに尋ねてみるのがおすすめです。

靴専門店であれば、快く答えてくれます。

必要な道具か

デリケートクリームは、必須アイテムではありません

理由は、上述のとおり

基本の手入れで十分だから

です。

また、デリケートクリームだけを使うのは避けるべきです。

汚れが溜まってしまうので、革が傷んでいきます。

乾燥が激しい場合にあると便利なアイテムです。

使い方を解説

使い方を解説します。

準備するものは

デリケートクリーム

クロス

の2つです。

今回は、靴がリーガルだったので

リーガルのデリケートクリームを使っています。

デリケートクリーム


beforeの様子です。

やや汚れがあるので、クリーナーで綺麗にします。

before


クリーナーで汚れを落とした後、茶のクリームを薄く塗っています。

軽く手入れ


デリケートクリームを開けると、こんな感じになっています。

紙にクリームがついているので、そこから使いました。

蓋開ける
蓋裏


塗る量は、少なくてOKです。

写真くらいが目安です。

少量を布にとる


そして、靴に塗っていきます。

全体に伸ばすように塗ればOKです。

塗りすぎるとベタつくので、注意しましょう。

全体に薄く塗る


全体に塗って完了です。

艶っぽくなり、光沢が出ましたね。

また、簡単にできることがわかったのではないでしょうか。

試してみてはどうでしょうか。

after

最後に

デリケートクリームを使った靴磨きについて、解説しました。

参考になったでしょうか。

ポイントは

乾燥が気になる時に使う

です。

意識して使ってみてはどうでしょうか。

関連記事

靴磨き まとめ【初心者向けに網羅してます】

靴磨きクリームのおすすめ5選【初心者向け】

ニュートラルクリームで靴磨き【茶と比較】