ニュートラルクリームで靴磨き【茶と比較】

Shoes Polish

靴磨きでは、基本的に革色に合ったクリームを使用します。

ただ、中にはニュートラルというのが存在していて

色を選ばずに使えます。

このニュートラルは

どんな仕上がりなのか

出番があるのか

色付きとの違いがあるのか

と疑問があると思います。

この記事では、ニュートラルクリームを使った靴磨きについて解説しています

また、違いがわかるように茶(ダークブラウン)のクリームと比較しました

結論から述べると、無くてOKだけど

あると靴磨きがより楽しくなります。

では、みていきましょう。

ニュートラルクリームで靴磨き

下の写真の靴を磨いていきます。

手順は、基本の靴磨きとなります。

詳細は省略しているので、気になる方は

靴磨きの方法【詳しく解説】の記事を参考にどうぞ。

靴磨き前


使用するクリームは

ニュートラル

ダークブラウン

です。どちらもリーガル製。

靴がリーガルなので合わせています。

上:ニュートラル、下:ダークブラウン

1.ニュートラル

まずは、クリームを少し手に取ります。

ブラシに付けてもOKです。

クリームをとる(ニュートラル)


靴全体に塗っていきます。

クリームの塗布(ニュートラル)


注意点として、みてわかる通りクリームの色が白く

下のようにシワ穴飾りに白いのが残る場合があります。

このままではちょっとダサいので

ブラッシングして目立たないようにしておきましょう。

シワにクリームが残るので注意
穴飾りがある場合も注意


クリームを塗ったら、豚毛ブラシで塗り込みます。

靴全体をブラッシングしたら完了です。

ブラシで塗り込む(ニュートラル)

2.ダークブラウン

続いて、ダークブラウンを同じ手順で磨いていきます。

クリームを手に取ります。

クリームをとる(ダークブラウン)


靴に塗ります。

クリームの塗布(ダークブラウン)


クリームを塗り込みます。

ブラシで塗り込む(ダークブラウン)


磨いた後の比較になります。

左:ダークブラウン

右:ニュートラル

です。

ぱっと見ですが、ほとんど変化がありませんでした

気持ちニュートラルが薄いかな?

って感じです。

左:ダークブラウン、右:ニュートラル

結論

ニュートラルのクリームを使ってみましたが

見栄えはダークブラウンと変わりませんでした

ただ、やや薄い仕上がりになるので

繰り返し塗ることで白っぽさを出せそうな気がします。

印象が柔らかめになりそうです。

最後に

ニュートラルクリームを使った靴磨きを解説しました。

参考になったでしょうか。

持っていなくてもOKなアイテムですが

興味が出たら使ってみても良いですね。

関連記事

靴磨き まとめ【初心者向けに網羅してます】

靴磨きクリームのおすすめ5選【初心者向け】

デリケートクリームを使った靴磨き【詳しく解説】