靴磨きでおしゃれを目指そう

おしゃれな靴を履いている人は

輝いて見える

仕事ができそう

モテそう

といいことばかりです。

特に、男性であれば一度はモテたいと思ったことがあるはず。

職場で気になる女性がいるなら、堂々とした振る舞いで接したいところです。

ですが、素敵な女性であれば数多の男からアプローチを受けています。

どうしたら他の男と差別化できるでしょうか。

この記事では、靴磨きでおしゃれを目指し

ちょっとモテそうな感じを演出する方法を解説しています。

これを読んでいる方は、すでにスーツやYシャツに

こだわりがあるのではないでしょうか。

しかし、それは周りの男も同じです。

なので、足元にも意識をして、周りと差を付けつつ

意中の女性にアプローチしていきましょう。

ということで、みていきましょう。


目次


  • 【1】靴磨きでおしゃれを目指そう
  • 【2】磨き方の例
  • 【3】靴のデザインにこだわるのもアリ
  • 【4】全体のバランスも大事です
  • 【5】最後に


靴磨きでおしゃれを目指そう


上述のとおり、おしゃれな靴はメリットが大きいです。

では、どのように靴磨きすればいいのか。

主観が入りますが、例えば

鏡面磨き ⇔ 自信家

艶出し ⇔ 大人な雰囲気

基本の手入れ ⇔ 丁寧な感じ

とかです。

パッと見た時の靴の印象で、人柄が想像できると思います。

また、

相手にどんな印象を与えたいのか

相手の好みそうな雰囲気は何か

を想像できるとなおいいですね。

さらに、相手が普段履いている靴から情報を得るのも1つの手です。

ヒールは高いのか低いのか

色は明るいのか暗いのか

靴に気を遣っているのか

などです。

上記から相手の人物像を判断して、磨いてみましょう。

あとは、靴を会話の切り口にして話しかければOKです。


磨き方の例


ここでは、磨いた後の結果だけを紹介します。

磨き方は、それぞれ別記事にしていますので

参照していただければ嬉しいです。

・鏡面磨き

鏡面磨きにすると、華やかさを演出できます。

写真のとおり。

磨き方は、靴磨きで鏡面磨きする方法【詳しく解説】で解説しています。

鏡面磨き

・艶出し

派手さはありませんが、堅実なイメージを持てますよね。

磨くのも大変ではないので、やってみるのがおすすめです。

大事にしてる感も出るので、アピールできます。

艶出し

・基本の手入れ

汚れを落とし、クリームを塗るだけの手入れでも

十分なくらい綺麗になります。

丁寧に仕上げれば、相手にもそれが伝わります。

靴の話に熱中して、相手の話を聞くのを忘れずに。

方法は、靴磨きの方法【詳しく解説】で解説しています。

基本の手入れ


靴のデザインにこだわるのもアリ


靴磨きはちょっと・・・

という方はもちろんいるでしょう。

そんな方には、靴のデザインで勝負してもいいのではないでしょうか。

以下は、代表的な紳士靴のデザインです。

相手の好みの雰囲気に合わせて考えましょう。

1.プレーントゥ

1つ目は、“プレーントゥ”です。

足先や縫い目に装飾がありません

飾り気が無く、素朴な雰囲気を与えられます。

フロント部分が広く見えるので、鏡面磨きしておけば

相手の目に留まりやすいです。

2.キャップトゥ

2つ目は、“キャップトゥ”です。

足先の縫い目にのみ一文字状のステッチがあります。

ストレートチップとも呼ばれています。

また、一文字状部分に穴飾り(ブローギング)を施した靴もあります。

プレーントゥよりもフォーマルで、硬い印象になります。

堅実な人を好むなら、これで決まりでしょう。

鏡面にするよりも薄くクリームを塗っておく程度がいいかも。

3.セミブローグ

3つ目は、“セミブローグ”です。

縫い目にブローギングを施した靴を“ブローグ”と総称しており、

足先にメダリオンと呼ばれる花状の穴飾り“セミブローグ”と呼びます。

上2つよりもフォーマル度は下がるので

カジュアルな印象になります。

茶系の靴であれば、目に留まりやすいので

相手の意識を引くことができます。

そのまま会話に繋げましょう。

4.フルブローグ

4つ目は、“フルブローグ”です。

足先のブローギングがW字状の靴です。

上記はイギリスの呼び名で、アメリカでは“ウィングチップ”と呼びます。

こちらの方が馴染み深いかもしれません。

見た目の迫力が他の靴よりも強く、カジュアルな印象を与えます。

相手の服装や靴がおしゃれな感じなら、これにしてみるといいです。


全体のバランスも大事です


ここまで、靴について解説してきましたが

スーツ

ベルト

靴下



すべてのバランスが整っているのが大事です。

スーツの色と靴下を合わせる

靴とベルトの色を合わせる

2無地1柄を意識する

などです。

完璧でなくてOKです。

バランスが取れているようにしましょう。


最後に


靴磨きでおしゃれを目指そうという記事でした。

いかがだったでしょうか。

周りと差をつけて、アプローチしてみてください。

女性に印象が残るはず!


関連記事


靴磨き まとめ【初心者向けに網羅してます】

靴磨きするとモテるのか【男性向け】

靴磨きしているインスタグラム【いいね数・人気順】