就活で靴磨きするメリット

就活で靴磨きするメリット

就職活動ではエントリーシートや面接の準備など

多くのことをこなさなければなりません。

靴磨きしている暇なんてない

という方もいるでしょう。

ですが、一流のビジネスマンほど靴磨きをしているという事実もあります。

例えば、それは以下の書籍で紹介されています。

・「一流の人はなぜそこまで靴にこだわるのか」 著者:渡辺鮮彦

・「超一流は、なぜ、靴磨きを欠かさないのか?」 著者:千田啄哉

・「自分が変わる靴磨きの習慣」 著者:長谷川裕也

いずれの本も一流の人は共通して靴を磨いていると出てきます。

ここで、一流とは

仕事をテキパキとこなしている人というよりも

自己管理能力に長けた誠実な性格の持ち主といった

精神力の高い人という意味です。

なので、これから就職活動を経て社会人になる方は

高い精神力を持つために、靴磨きを始めてみるといいでしょう。


靴への関心が薄いサラリーマン

サラリーマンになるとまず揃えようと思うのが

・スーツ

・鞄

・時計

ではないでしょうか。

どれも高級なモノになると非常に高価なのは言うまでもありません。

一方、靴はというとだいたい上記3つの後に挙げられることが多いです。

つまり、さほど重要視されていないんですよね。

ですが、就職活動の時点から靴磨きをしていれば

他のライバルと一線を画すことができます。

面接官の力量に依存してしまう部分はありますが

少なくとも周りと差別化できる点で、就職活動において

有利に働くでしょう。


いざという時の諦めがつく

就職活動では、落とされるのがつきものです。

私も散々落とされました笑

ですが、もし落とされたとしても

『靴を磨いた自分を落とすなんて見る目のない企業だな』

と割り切ってしまえば、精神的にもの凄く軽くなります

あまり深く考えずに、次の企業へ向けて準備しましょう。


習慣が財産になる

悪い習慣が治らないことは、皆さんよくご存知だと思います。

逆に習慣にしたいことは、中々続かなかったりします。

なので、自然と行動できる工夫が必要です。

例えば

就職活動で企業を訪問した日は磨く!

とルールを決めておくといいでしょう。

習慣化されれば、社会人になってからも継続されます。

そして、これが自分にとっての財産となります。

ぜひ、今日から実践してみてはいかがでしょうか。


デメリットは?

ここまでいいことだらけの靴磨きですが

控えめに言って

いいことしかない”です。

強いてデメリットを挙げるなら、慣れるまで時間がかかることです。

やっぱりサボりがちになってしまいます。

ですが、ここまでメリットを理解した方であれば

行動できるでしょう。


最後に

就職活動で靴磨きをするメリットについて解説しましたが

いかがだったでしょうか。

実を言うと、私は就職活動時に靴を磨いていません笑

今となっては磨いていますが、

就職活動のときから磨いていればよかった

と思い記事にしました。

これから就職活動を始める方は、検討してみてはいかがでしょうか。